ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2016 Lazoフォーラム in 会津 会場視察 | main | 平成26年度 Lazo cluster つづき >>
2016.10.05 Wednesday

平成26年度 青年部経営研修冊子 Lazo cluster

みなさま

こんばんは。

 

平成26年度 経営研修冊子

Lazo cluster 2 を、

UPさせて頂きます。

理事支部長・Lazo役員には

1年半前に報告させて頂きましたが、

中には貴重なデータなので・・・・

なんて意見も。

今般、Lazo役員皆様の承諾が頂けましたので、

少しでも読んでいただければと思います。

 

それでは!

↓ここから

 

 

 

 

Lazo  

Cluster

 

 

 

 

平成26年度 経営研修報告

福島県美容業生活衛生同業組合 青年部会

 

 

Lazo Cluster はじめに

本会運営規定第2章の1、『美容業の経営の健全化に対する検討、研究』準じて、昨年度より開始させて頂いた研修の軸として

1.組合の研修  2.経営研修 3.消費税について 4.ホームページの活用

  1. 雇用対策     6.   人材育成について 7.新エネルギーについて 

.   新規組合員の拡大   9.   組合活性化への答申 

を、掲げております。

と、堅いスタートになりましたが、本年度は、上記テーマを全てでなく、本会活動に準じ冊子作成させて頂きました。ゆる〜く読んで頂ければ幸いでございます。

 

1.経営研修について

 今年度経営研修は、『エイジングケア』をテーマに絞りました。

  1. 本会役員店舗行っている事例発表。
  2. メーカーが『エイジングケア』を表した商材を役員みんなで使用しての意見交換。
  3. フォーラム開催時、ご参加下さった方からのアンケート集計発表。

 

・エイジングケア事例発表

昨今よく耳にする『エイジングケア』理解している様で・的確な説明が出来るかと言うとそうでもなく・・・・一体どんな意味なのか?から探ってみました。

エイジングとは「加齢」のこと(Ageは年齢の意味)。
アンチエイジングは加齢にアンチ(=抗う)ということなので、加齢により出てくる老化を防止しようというケアの事です。
ただエイジングケアという語についても、「アンチ」という言葉は付いていませんが、アンチエイジングケアと同義に扱われている様です
さてさて、お客様に『加齢・老化って』アプローチは微妙・・髪が薄い方に(薄いですよね)や、太った方に(痩せるいいサプリがある)なんて近い表現かな?と、感じてしまいますが加齢は誰にでも訪れる事で、それをスマートに表現できればなんて感じます。なぜ感じたかと言いますと、とある『ウィッグ』講習に参加した際メーカーさんに聞いたところ・一番売上がある直営店は『年中無休・店舗面積13坪・スタッフ5名・月2500万』と話しておりました。私達と業種は違いますがなかなか美容室では出せない売上と思います。時代が変わり『かつら』が『ウィッグ』と呼ばれるようになり・CM媒体でも簡単にボリュームが付き・手入れも簡単・誰でもスタイリッシュに・などなどシミュレーションや取付けイメージを紹介しています。確かに私達から見ても『すごい』と思ってしまいます。ひどいCMでは『以前はパーマを強くかけてました』なんて聞き捨てならない文言を歌っているものもあります。それはさておき髪が薄い方に・ウィックを付け多く見える様にするのも『究極のエイジングケア』と思います。きっと月に2500万も売るには『スマートに売るマニュアルが』存在していると思います。もちろん聞いても教えてくれませんでしたが・・・マニュアルとは言えませんが、私達Lazo的エイジングケア事例研究を紹介させて頂きたいと思います

 

(1)

 

 

会津方部青年部会 辻川 教晃

 

会津方部からは髪のエイジングケアとして、髪と頭皮に負担をほとんどかけない

ダメージレスカラー『香草カラー』を提案させて頂きます。

香草カラーとは漢方やハーブを化学融合させて物で、「漢方とハーブ」で、

上質なトリートメント効果を発揮し、

色味は再現性の高い「酸性染料」を使用しています。

ヘナとは全く違うカラーになります。

 

特徴

  1. 漢方・ハーブをパウダー状にして、そのまま生薬として高配合しています。
  2. パウダー状の為、合成界面活性剤を不使用。

    クリームタイプは製品の特長上基本的に不可欠となる。

  3. 防腐剤を不使用。(パウダーなので湿気に注意する)
  4. シリコン・ポリマー不使用。植物の力で髪のキューティクルを整える。
  5. 香料・着色料の不使用。
  6. 髪のハリ・コシ・ツヤに優れたカラー剤で、軟毛・細毛・ダメージ・頭皮への刺激など気になる方に最適です。

 

種類は『専用の水で溶くグレイタイプ』と『MDタイプ』

『オキシで溶くLUタイプ』の3種類がありますが、

効果が高いものは、グレイタイプとMDタイプです。

過酸化水素水を使用しないので髪を脱色させる事も無く

ヘアマニキュアの様に色落ちもありません。

(※グレイタイプとMDタイプは、脱色効果が無いので、黒髪の明度を上げる事はできません)

 

エイジングケアの一つとして、カラーリングの際に髪をダメージさせない、

極力・脱色させない老化させない事で有効なカラー剤と思います。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2)

2014 県北フォーラム アンケート 総括:渡辺 良仁

163名の皆様にご参加頂き盛会に終了致しました2014県北フォーラム。昨年に引続き『経営直結』を表題とし、ご参加頂きました皆様にご協力頂きました。

アンケート内容は、今年度力を入れている『エイジングケア』についてと・一昨年度年間を通して県青年部で開催させて頂きましたIT研修の『その後』をアプローチさせて頂きました。

※アンケートは無記名で実施させて頂きました。

1、エイジングケアについて

Q:営業メニューにエイジングケア導入していますか?

※上の回答でこれから導入を考えているという方は、

何のエイジングケアメニューに興味ありますか?

複数回答可

興味のあるメニュー

○フェイスエステ

○ハンドマッサージ 

○地肌  

○髪 

○毛髪増毛 

○化粧品

○フェイスリフト

○ボリュームヘアカラー

○ボリュームクイックパーマ

○興味はあるがわからない

 

 

Q:既にエイジングメニューを導入されている先生へ

  何のメニューを導入されていますか 下記へ具体的な内容を記載願います

施術箇所

施術内容

 顔

○お手入れの方法を教える

○リフトアップの為の美容液

○水分チェック

○フェイシャルエステ

○化粧品おすすめ

○サプリメント 

○造顔

○エステ 

地肌

○ヘッドスパ

(育毛剤・トニック)

○エステ

○養毛剤       

 

○育毛剤

○ボリュームクイックパーマ

○ボリュームヘアカラー   

○クレンジング

○ヘアエステ 

○スキャルプ 

 ○シャンプー  

○ヘッドスパ(ホームケア付)

○トリートメント  

○炭酸スパークリング 

その他

(・肩、腕マッサージ)

(5)

Q:全体売上よりエイジングケアメニューの占める売上げをご記入ください? 

   

Q:訪問美容に興味はございますか?

 

Q:先生のお店にご来店されるお客様の各メニューの年代を教えて下さい?

  • 下記表は回答頂きました合計のパーセンテージになります。

(6)

 

 

 

(7)

 

 

 

Q:平成2641日より消費税引き上げに際して、顧客サイクルを教えてください?

 

(8)

ここでブレイク・アンケート集計結果報告途中ですが、

青年部役員 消費税率引上げ後営業状況 を報告させて頂きます。

 

県北方部 渡辺真奈美

2週間のサイクルが延びている様です。また、メニューを一つ減らす事も見受けられており、それが全て消費税UPだけが原因かは分かりませんが全体的に売上に響いている事は確かだと思います。

 

 

県北方部 鈴木千鶴

消費税が上がる前にと・お客様の来店があったが、いざ税率があがってお客様の来店周期に変化があったかと言うと、以前と変わらず。施術項目にも変化はほとんど見られなかった。

 

 

南相方部 石井久二郎

消費税の引き上げは据え置きで行っておりません、

消費税10%になる時期にあわせて引き上げを予定しております。

 

 

南相方部 小早川美和

新消費税導入前の3月に前年比20%増、導入後4月に8%減と多少の増減がありました。その後、昨年は一昨年より売上は良かったので、消費税引上げの影響は無かった様に感じました。

 

 

会津方部 増井明弘

 消費税3%アップ後、半年間は再来店周期が全体的に伸びた感がありました。

今は落ち着いていますが、まだ一部のお客様がその周期のままでいます。当時は、「高い」

「値上がりしたの」と言うお客様が意外と多く、今後10%に成った時の対策も考えたいですね。

 

 

会津方部 辻川教晃

新消費税導入に伴い当店では3%程度料金の値上げを実施しました。

それがあってか来店数も伸び悩み、料金UPしたにも関わらず単価が平均100円ほど下がってしまいました。自店の取組みもありますが世の情勢もあり、パーマ・カラーが減少した事が要因と思います。今後改善策を考えたい。

 

 

中央方部 小田部昌寛

 20日〜35日程度のお客様は引上げ後もご来店下さっている状況です。

そのサイクルを超えるお客様は平均で15日位周期が延び、少しお財布が固くなっている感じがします。引上げ月前後数字に上下がありましたが、昨年は一昨年より数字が良かったのでこの調子で今年も行きたいと思います。      (9)

 

中央方部 小野寺広美

技術者の退社、震災の避難などが重なり売上が低迷。スタッフ過去最低人数での営業。

消費税UPに伴い、料金の見直し(65歳以上の料金の値下げ)を実施しました。

値下げ幅は300円でしたが、500円の技術を増やし単価UPに繋げています。

消費税UP23ヶ月前から新メニューのヘアカラーを告知。興味を持って頂き8割のアルカリカラーのお客様だった方が、現在新メニューに6割移行しています。

スタッフの減少に伴い動員数の低迷あっても単価UPが出来ました。

 

 

県南方部 須藤明美

3月卒業式シーズン4月入学式シーズンと売り上げに弾みをつけたい流れではございましたが4月の来店客数はかなりの減少でした。

農家のお客様が多い地域で田植えを終えた5月下旬から例年の来客数にはなりましたが、

2か月に一度のカット、パーマがカットのみになり、

パーマの来客数が3か月間隔やそれ以上期間が空くようになりました。

ポイントパーマと言ったメニューで来店回数を減らさずポイント施術にプラスメニューで増税でもお得感が得られる提案をお客様にしていきたいと思います。 

 

 

県南方部 小池喜美子

「当店では、消費税率3%upに伴う料金改定の店内告知を早目に行うことでお客様のご理解を得られました。そのため、売上減少の影響はほとんどありませんでした。しかし、当地域に於いては人口の減少と合わせて、高齢化が進み来店回数が減ってきていることが問題であり今後の課題となっています

 

 

いわき方部 渡辺良仁

 お客様に関しての影響はあまり感じませんが材料費、光熱費等においての値上げによる経費の増加の影響を感じます。すべての経費の圧縮に努めていきたいと思いますし、客単価アップにも努めたいと思います。

 

 

いわき方部   武田英樹

消費税率アップのせいか来客数、売上げとも昨年度よりも減少しました。

ただ、大型連休やお盆・正月等のイベント前ははっきりと良い数字なっているのを見ると、お客様はそこに合わせての来店なのだと思います。

最近お客様から『我慢してる!』という言葉が多く聞こえてきます。何か対策を練らねばと検討中です

 

つづく

 

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album